ベッキー、順調な再出発「今週は無休」 赤江アナと恋愛論で意気投合

[ 2016年12月5日 14:38 ]

ベッキー(左)と赤江珠緒アナウンサー
Photo By スポニチ

 タレントのベッキー(32)が5日、TBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)に生出演。「今週はオフが一日もない」と復帰後、活動の場が広がっていることを明かした。

 事務所の先輩でお笑いタレントのカンニング竹山(45)が月曜レギュラーを務める同番組。パーソナリティーのフリーアナウンサー・赤江珠緒(41)とは初対面だといい、ベッキーは、赤江アナが緊張していることを伝えられると「絡みづらいからですか?」と、まずは自虐的にあいさつ。

 近況については「ありがたいことに仕事が増えている」と話し「今週はオフが一日もないんです」と、順調に仕事が入ってきていることを伝えた。

 不倫騒動を起こした「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)の名前は出さなかったものの、赤江アナからは「恋に落ちて、好きになって…。引き裂かれた時に気持ちを切り替えられたのか」と直球の質問も。当時について「心と頭の戦いだった」とし「頭で考えて、気持ちを整理しようとして。(その結果)心が落ち着いた」と振り返った。

 また、「恋愛は露天風呂で、結婚は布団」という赤江アナの恋愛持論で盛り上がった。「露天風呂は心地よいがずっと入っていられず、出ると湯冷めして寒い。布団は毎日使うし、持ち運びもできる」との力説に「着地点が素敵。勉強になりました」と共感するなど意気投合。来年の抱負については「たくさんお仕事をしたい。初心を取り戻したので。ゼロから、マイナスから頑張りたい」と明るく話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース