銀シャリいきなりドッキリ!?M―1優勝“副賞”は全身タイツ

[ 2016年12月5日 16:38 ]

Mー1グランプリを制した銀シャリの鰻和弘(左)と橋本直
Photo By スポニチ

 4日に決勝が行われた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2016」で優勝した「銀シャリ」が同日深夜、副賞として贈られた「日清のどん兵衛」のパッケージ撮影に臨み、歓喜から一転“ドッキリ”に遭う一幕があった。

 参加3503組の頂点に立ち、賞金1000万円のほかスポンサーの日清食品の和風カップ麺「どん兵衛」のパッケージを飾る権利を手にした銀シャリの橋本直(36)と鰻(うなぎ)和弘(33)。撮影は、優勝の興奮冷めやらぬ大会直後の4日深夜に行われた。

 事前に発表されていたパッケージのイメージでは、「どん」の商品名の下に大々的に優勝者の顔の画像が入った優勝商品らしいもの。しかし、撮影現場で銀シャリに渡されたのは緑色のタイツで、何と全身タイツ姿で「ど」「ん」の人文字をつくるという“ドッキリ”の仕掛けだった。思わぬサプライズに2人は「優勝してパッケージって、文字の方ってマジっすか?顔が出ないじゃないっすか!?こんなにイメージと異なっていていいんですか!日清さん!」と驚きの様子。それでも満面の笑みで人文字をつくると「伝統ある“どん”の文字になることができてめっちゃ“アゲアゲ”な気分です!」と芸人らしくノリノリでコメントし、「僕らの親戚中が買い占めてしまう前に、ぜひ皆さまも手に取ってみてくださいね。1つだけ、我々コンビ名が銀シャリなので、『うどん!?米!?どっち!?』と皆さまが混乱しないことを祈るばかりです」とPRしている。

 銀シャリがパッケージに登場する「M―1グランプリ2016優勝副賞どん兵衛『M―1のどん』」は来年1月に発売予定。今月8日から日清食品グループ・オンラインストア限定で予約を受け付ける。12食入りで2160円(税別)。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース