ロッテ 度重なる故障乗り越え藤岡帰還!3号2ランなど2安打3打点「ここでプレーできるのは気持ちいい」

[ 2024年6月15日 19:54 ]

交流戦   ロッテ10―0中日 ( 2024年6月15日    ZOZOマリン )

<ロ・中>5回2死一塁、藤岡は右越えに2ランを放つ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 度重なる故障を乗り越えてロッテ・藤岡が帰ってきた。

 5回の3号2ランなど2安打3打点。試合後にお立ち台に上がると、チケット完売で満員になったスタンドを見上げ「やっぱりここでプレーできるのは気持ちいい。リハビリ期間は苦しかったけど、ここに戻ってくるという強い気持ちを持って日々を過ごしていた」と話した。

 右肩痛で5月19日に出場選手登録抹消。ようやく復帰したのが14日だった。ただ、故障はこれだけではなかった。

 「野球ができないというのと、ここ3カ月で3月にケガして4月にケガして、5月にケガして…。毎月ケガをしていて、さすがにちょっと心が折れそうになった」

 3月は左足首を捻挫し、4月は左大腿裏の張り。離脱中は食事、体のケアに人一倍気を遣ったといい、焦りを抱える一方で「3カ月毎月ケガをしていたので、今回も焦らないようにと思っていた」

 本塁打は4月29日の楽天戦以来、約1カ月半ぶり。帰って来た藤岡に、吉井監督も「ああいう長打で(打線が)勢いづく」と称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月15日のニュース