阪神がローテ再編へ リーグ戦再開の21日DeNA戦は西勇の先発が濃厚

[ 2024年6月15日 05:15 ]

阪神・西勇
Photo By スポニチ

 阪神はリーグ戦が再開する21日DeNA戦(甲子園)に西勇が先発する可能性が高まった。

 16年目右腕が投げてきた木曜日の試合が次週(20日)はない。このように登板間隔が空く場合、一度出場選手登録を外して枠を空けるのが一般的で、実際に12日オリックス戦(京セラドーム)に先発した大竹は13日にその措置が取られた。しかし、西勇は出場選手登録を抹消されなかったことで、週末のカードへ移動することが確実視される。

 13日のオリックス戦(京セラドーム)で今季初完封の3勝目(3敗)を挙げ、防御率1.52と安定。好調さを買われ、交流戦後の先陣であり、各球団のエース格が投げる金曜日を託される方向だ。

 14日は鳴尾浜球場内の2軍施設で練習をした。キャッチボールとランニングの軽めのメニューで、疲労回復に努めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月15日のニュース