レッドソックス吉田 復帰2試合目で初安打 痛烈ライナーで右前へ 首位フィリーズに快勝

[ 2024年6月15日 01:30 ]

インターリーグ   レッドソックス9-3フィリーズ ( 2024年6月13日    ボストン )

4回に復帰後初安打となる右前打を放ったレッドソックス・吉田正尚(ロイター)

 左手親指の付け根を痛めていたレッドソックス・吉田が、復帰2試合目で初安打を放った。

 「5番・DH」で出場した4回の第3打席。右腕・ノラのチェンジアップを、痛烈なライナーで右前へはじき返した。

 5打数1安打に終わったものの、ナ・リーグ東地区で首位を快走するフィリーズに9―3で快勝。強敵相手にカード勝ち越しとなり、アレックス・コーラ監督は「毎日試合に出て相手に勝とうとする。それが肝心だ」とうなずいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月15日のニュース