カブス・今永昇太が「マイク・イマナガ2世」に“改名”!?ファンも「クソ謎理論すぎ」「さすが」と驚がく

[ 2024年6月15日 11:03 ]

カブス・今永昇太(AP)
Photo By AP

 カブス・今永昇太投手(30)が「マイク・イマナガ2世」に“改名”したと14日(日本時間15日)、米記者が報じた。

 カブスの地元放送局「マーキー・スポーツ・ネットワーク」のアンディ・マルティネス記者が自身のX(旧ツイッター)に「昇太のクラブハウスのロッカーに“マイク・イマナガ Ⅱ”と新しい名前が付けられていると投稿した。

 そして、「マイクは彼がコーヒーを注文する時の名前でマイクの方がショウタより簡単だから」と理由を説明。

 さらに「Ⅱ」については、イマナガが「ただ、響きがカッコイイから」と語ったと報じた。

 この投稿には日米ファンから「朝起たら今永昇太が、“マイクイマナガ2世”に改名していた」「昇太は私たちが感謝すべき宝物」「今永さんさすがです」「クソ謎理論すぎてすき」などと反響が寄せられた。

 イマナガは15日(同16日)のカージナルス戦で7勝目を目指し、先発する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月15日のニュース