DeNA・森敬斗がアクロバット生還&ルーキー度会隆輝が5試合連続打点!

[ 2024年6月15日 14:59 ]

交流戦   DeNA―西武 ( 2024年6月15日    ベルーナD )

<西・D(2)>3回、度会の内野ゴロで三走・森敬が生還する (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト1位・度会隆輝外野手(21)が5試合連続となる打点を挙げた。

 3回1死一、三塁の場面。度会が放った三塁への高いバウンドのゴロに対し、三塁走者の俊足・森敬斗内野手(22)がホームへ突っ込んだ。

 三塁手・児玉の送球を受けた捕手・柘植がタッチに行く。タイミングはアウトだが、左手で滑り込もうとしていた森はとっさに身をよじり、ミットすれすれを通って右手でベースタッチに切り替えた。

 柘植はアウトを主張。西武ベンチもリクエストしたが、リプレー検証でも判定は覆らなかった。

 森の好走塁で、DeNAは2点目。度会には5試合連続となる打点がついた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月15日のニュース