西武・高橋光成 9度目の先発も今季初勝利ならず 「相手に主導権を握らせてしまった」

[ 2024年6月15日 16:47 ]

交流戦   西武―DeNA ( 2024年6月15日    ベルーナD )

<西・D(2)>6回、降板する高橋 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 また勝てなかった。西武の高橋光成投手(27)が今季初勝利を目指し、9度目の先発も5回2/3を8安打3失点でマウンドを降りた。

 2回2死から山本にカットボールを左翼席に運ばれるソロを浴びて先制を許すと、5回1死三塁ではドラフト1位・度会に中前適時打を浴びて5回までに3点を失った。

 6回に走者を2人背負ったところで無念の降板。「先取点を与えてしまったことで、相手に主導権を握らせてしまったことに尽きます」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月15日のニュース