ロッテ・吉井監督が通算100勝 「これからもワシが頑張っている皆様の邪魔をすることがないように」

[ 2024年6月15日 19:02 ]

交流戦   ロッテ10-0中日 ( 2024年6月15日    ZOZOマリン )

<ロ・中(2)>監督100勝の吉井監督とプロ初勝利の高野(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの吉井理人監督(59)が15日、監督通算100勝を達成した。この日、ロッテは本拠地で中日と対戦。10-0で大勝した。

 3回に野選で先制すると、5回には藤岡の2ランなどで一挙5点。続く6回にもソト、角中の連続適時打でリードを広げた。投げては5投手が継投して完封リレー。2番手で登板した高野脩投手がプロ初勝利を挙げた。

 22年オフに就任した吉井監督。「試合が終わって、少しずつここまでの積み重ねの実感が湧いてきました」としみじみ。

 「すべてはワシではなく選手、スタッフ、チームに関係する皆様の頑張りの積み重ねによって達成することができたと思っています。本当にありがとうございます。これからもワシが頑張っている皆様の邪魔をすることがないようにしてファンの皆様のためにマリーンズの白星を積み重ねていきたいと思います」と吉井節をきかせてコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月15日のニュース