DeNA 三浦監督「横浜反撃」ヨロシク!「今年はやり返さないと」気持ち込めたスローガン発表

[ 2022年1月24日 05:30 ]

イベントを終え記念撮影する左からDeNAのOB高木氏、三浦監督、大田、森(球団提供)
Photo By 提供写真

 番長の思いがそのまま刻まれた。DeNAが、球団公式YouTubeのライブ配信で今季のスローガン「横浜反撃」を発表。ゲスト出演した三浦監督は「去年は悔しさを感じた。今年はやり返さないといけない。その気持ちを込めた」と熱く語った。

 就任初年度の昨季、忘れられない一日があった。10月26日の本拠地でのヤクルト戦。2年連続最下位から6年ぶりにリーグ優勝を決めた相手の歓喜を、ベンチで見届けた。「うらやましいところもあった」とも振り返ったが「その瞬間、頭に“反撃”の言葉が浮かんだ」とした。

 昨季のスローガンは「横浜一心」。シンプルにファンに訴えるため、継続した漢字4文字には「横浜一心で戦い全員で反撃する」という昨季の思いも込められている。

 イベントには日本ハムから移籍した大田、3年目の森も参加。大田も反撃への思いは強い。昨季は打率.204、3本塁打に終わり、古巣から契約を結ばないことを通告され自由契約となった。それだけに「反撃はいい言葉。自分も個人的に反撃したい。目標は3割30本。できる限りのことをする」とした。

 反撃の完成は24年ぶりの日本一。「当然そこを目指す」。三浦監督の短い言葉に力が込もった。(大木 穂高)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月24日のニュース