ソフトバンク・リチャードがコロナ感染 チームでは年明け12人目の陽性者に

[ 2022年1月24日 05:30 ]

ソフトバンク・リチャード
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは23日、リチャード内野手(22)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 22日に球団施設利用前に義務付けられているPCR検査で発覚した。現時点で発熱などの症状はなく、自己隔離療養している。球団選手、関係者に接触者はいない。チーム内では主力の柳田、松田らに続き、年明け12人目の陽性者となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月24日のニュース