×

阪神・岡留 右サイドスローの先輩、青柳を徹底マーク バッタリ鳴尾浜で遭遇「いろいろ聞いてみたい」

[ 2022年1月24日 05:30 ]

キャッチボールを行う岡留(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神ドラフト5位・岡留(亜大)の視線の先には常に青柳の姿があった。目標としている人物が鳴尾浜球場に登場。存在を確認すると新人合同自主トレ中にも関わらず最多勝右腕のキャッチボールや動きなど一挙手一投足を目で追った。

 「(青柳さんを)しっかり見ています。リリースの位置だったり、ボールの回転や動きを見てこんな感じなんだと。実際に見てみないと分からなかったので」

 実は徹底マークしていたことを明かした。同じ右のサイドスローの共通点もあり、実績ある先輩から盗めるところは盗みたいと言わんばかりに熱視線。春季キャンプは自身が2軍安芸スタートのため、見られるチャンスも今しかない。

 今後は残りわずかな自主トレ期間を利用して「いろいろ聞いてみたい」と“取材”を申し込む構えだ。お手本は目の前にいる。猛アピールを狙う期待のルーキーが青柳2世を目指し、背中を追いかけていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月24日のニュース