×

ソフトバンク・キャンプメンバー振り分け 柳田、松田らコロナ陽性の11選手は筑後で調整

[ 2022年1月24日 19:14 ]

<ソフトバンク監督コーチ会議>監督コーチ会議を終え取材を受ける藤本監督(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは24日、宮崎春季キャンプ(2月1~28日、宮崎市・生目の杜運動公園)に向けた監督・コーチ会議を行った。各地で続けてきた合同自主トレ期間中に24日現在で、選手12人が新型コロナウイルスに感染。療養を続けている。陽性判定を受けた後に復帰した渡辺陸捕手をのぞく、野手8人、投手3人を含めた陽性判定者11人と若手が筑後ファーム施設でC組として調整を開始。A、B組は宮崎で始動する。キャンプ中に合流予定の外国人選手をのぞく、メンバーの振り分けは、以下の通り。

 【A組・宮崎】
 ▼投手(12人) 大竹耕、津森、武田、甲斐野、田中、尾形、大関、高橋純、田浦、奥村、松本、育成・重田
 ▼捕手(3人) 甲斐、海野、九鬼
 ▼内野手(8人) 川瀬、高田、今宮、明石、井上、川原田、三森、野村勇
 ▼外野手(6人) 中村晃、栗原、正木、柳町、上林、水谷

 【B組・宮崎】
 ▼投手(16人) 又吉、東浜、和田、石川、椎野、森、千賀、嘉弥真。以下は、育成の中道、桑原、岡本、大城、中村亮、村上舜、田上、藤井
 ▼捕手(3人) 牧原巧、渡辺陸、石塚(育成)
 ▼内野手(7人) 増田、小林、以下育成の黒瀬、緒方、伊藤、勝連、荒木
 ▼外野手(5人) 中谷、以下育成の早、川村、山本、仲田

 【C組・筑後ファーム施設】
 ▼投手 風間、高橋礼、杉山、板東、泉、木村、大竹風、笠谷、以下育成の佐藤宏、井崎、三浦、田中ハ、加藤洸、山崎、滝本、佐藤琢、
 ▼捕手 谷川原、居谷、加藤晴(育成)
 ▼内野手 松田、周東、牧原大、リチャード、野村大、以下育成の藤野、佐久間、三代
 ▼外野手 柳田、佐藤直、笹川、真砂、船越、中村宜。

 12日に陽性判定を受けた渡辺陸は活動を再開中。17日には柳田、、真砂、谷川原、松田、牧原大、野村大。20日に佐藤直、21日に杉山、22日に板東、笠谷。23日にリチャードが陽性判定を受けて、療養生活を続けている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月24日のニュース