×

阪神・中野が敗北宣言!? Tシャツ対決「断トツで2位」伊藤将のは…「宇宙人的な絵。負けない」

[ 2022年1月24日 05:30 ]

選手アートTシャツ。左から佐藤輝、中野、伊藤将(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神の“中野イラストレーター”は、Tシャツ対決のゆくえを「(自分が)断トツで2位」と占った。ルーキーイヤーの昨季、24本塁打を記録した佐藤輝、10勝を挙げた伊藤将、30盗塁で盗塁王に輝いた同期入団による番外編対決。佐藤輝を持ち上げつつも、同じ96年生まれの伊藤将には「輝が一番うまい。(将の絵は)宇宙人的な絵。2位と3位は開いている。(将には)負けないんじゃないかな」とディスり気味だった。

 バランスディスク、バランスボール、ストレッチポールなどのトレーニング、ケア商品も販売される。こうした器具を、「日頃から使うようにしています」と語る。また、1メートル71、69キロの体を鍛える意識は強く、「胸の筋肉や肩周りは特に。体が小さく見えがちなので、少しでも大きく見せるために、こだわっている」と逆三角形ボディーを目指していることを明かした。

 この日は鳴尾浜球場で自主トレ。三塁のノックを受け、室内で打撃練習をした。昨年の秋季練習中に足を痛め、春季キャンプは安芸スタートとなるものの、50盗塁実現へ、静かに爪を研いでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月24日のニュース