×

広島 投手新主将に九里「自覚と責任を持って頑張る」、野手は野間「同じ方向を向いて戦っていく」

[ 2021年12月18日 05:30 ]

来季の投手主将を務める九里

 広島は17日、来季の投手主将を九里亜蓮投手(30)、野手主将を野間峻祥外野手(28)が務めると発表した。

 九里は「自覚と責任を持って、若い選手ともしっかりとコミュニケーションを取りながら頑張りたい」とし、野間は「チームから誠也が抜けるかもしれない。より束になって、同じ方向を向いて戦っていけるようにやっていきたい」と意気込んだ。

 主将制度は今季から復活。今季の投手主将の大瀬良は来季から選手会長、野手主将の鈴木誠は大リーグに移籍する可能性があり、投打ともに変更された。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月18日のニュース