×

村上宗隆 2年連続の本塁打王へ意欲「続けることが大事」 来季は足でも魅せる「盗塁20個ぐらいは…」

[ 2021年12月18日 20:41 ]

今季は12盗塁を記録したヤクルト・村上
Photo By スポニチ

 ヤクルトを20年ぶりの日本一へ導いた村上宗隆内野手(21)が18日、ニッポン放送「高嶋ひでたけ・森田耕次のキニナル・サタデー」(土曜17・40)にゲスト出演。来季へ向け早くも“始動”していることを明かし、2年連続の本塁打王はもちろん他の打撃タイトルや「盗塁20個ぐらいは狙えると思う」とコメントした。

 村上はオフシーズンの過ごし方について「食事制限とかあんまり考えてないです。結局1、2月とトレーニングすれば体重は落ちますし、そんなにバカ食いすることはないので」とコメント。「もうトレーニングは始めてます。バットは振らないですけど、体のケアだったり色んなことをしてます。この後は地元(熊本)に帰ります。向こうでもトレーニングはできるんで」と現状を明かした。

 来シーズンの目標を訪ねられると「続けることが大事だと思ってるんで本塁打王は来年も獲りたいです。本塁打王だけじゃなく他のタイトルも興味ありますし、なんとかもう1、2個同時に獲れるように頑張りたいと思います」とコメント。さらに「後半戦は体がついてこない部分があったので、なんとかそこを乗り越えられるような体作りができたら20個ぐらいは(盗塁が)狙えるんじゃないかと思います」と断言。盗塁数はルーキーから右肩上がりとなっており、今季は12個を記録。プロ5年目となる来季へ足でも魅せるべくヤル気満々の様子だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月18日のニュース