×

阪神 ケラー獲得を正式発表 背番号は42「タイガースを日本一に」

[ 2021年12月18日 14:15 ]

阪神と契約合意したケラー(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神は18日、新外国人としてカイル・ケラー投手(28)を獲得したと発表した。単年契約で年俸は110万ドル(約1億2500万円)で、背番号は「42」に決定。

 ケラーは1メートル93、86キロの体格から最速97・8マイル(約157キロ)の直球を投げ込む本格派右腕。最大の特徴はシンプルな投球スタイルで、パイレーツに所属した今季は救援で32試合に登板し計653球を投げたが、球種は直球とカーブのみ。

 ツーシームやカットボールが全盛の近年の野球の中で、特徴的な縦に沈むカーブを武器にブレーブス戦で昨季MVPのフリーマン、アクーニャから三振を奪うなど強打者たちも手を焼いた。

 絶対守護神、スアレスの退団によりチームは来季の抑えが不在。岩崎が筆頭候補だが、ケラーも来春キャンプの状態次第では9回を務める可能性も十分にある。

 ケラーは球団を通じ「日本でプレーするチャンスをいただき、タイガースに感謝するとともに非常に興奮しています。タイガースを日本一にするために、自分のベストを尽くし勝利に貢献したいと思います。伝統ある甲子園球場で、たくさんのファンのみなさんの前でプレーすることを楽しみにしています」とコメントした。

 ◇カイル・ケラー 1993年4月28日生まれ、米ルイジアナ州出身の28歳。2015年ドラフト18巡目(全体536番目)でサウスイースタン・ルイジアナ大からマーリンズ入団。19年8月4日のレイズ戦でメジャーデビュー。20年のエンゼルスを経て、今季はパイレーツでプレー。9月11日のナショナルズ戦でメジャー初勝利。すべて救援で通算44試合に登板して1勝1敗、防御率5・83。1メートル93、86キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月18日のニュース