×

巨人・戸郷&高橋がオンライントークショーに参加 凄いと思った打者は

[ 2021年12月18日 20:26 ]

オンライントークショーに参加した巨人・高橋(左)と戸郷(C)CS日テレ
Photo By 提供写真

 巨人の高橋優貴(24)、戸郷翔征両投手(21)が18日、日テレジータスの「徳光和夫の週刊ジャイアンツ トークショーSP」(来年1月9日午後7時放送)の収録に参加した。

 それぞれ、今季対戦して凄いと思った打者について語る場面があり、戸郷はDeNAの佐野を挙げ「どこでも当てますし、三振の少ないバッター」と説明。さらに、司会の徳光さんから同じ九州出身の先輩でもあるヤクルト・村上の印象も聞かれると「対策は練っているが、練りようがない。打席に入る時は怖い」とため息交じりに語った。

 一方の高橋は、DeNA・宮崎を挙げた。今季対戦成績は7打数5安打で「10割打たれているイメージ。どのボールも打たれるのでどうしようもなかった」と振り返った。それでも「自信満々で(打席に)入ってくるので、その上をいけるように」と来季の対戦を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月18日のニュース