×

白井一幸氏が侍ジャパンのヘッドコーチ就任 来年3月5、6日台湾代表と強化試合

[ 2021年12月18日 05:30 ]

白井一幸氏
Photo By スポニチ

 NPBエンタープライズは17日、侍ジャパンが来年3月5、6日に行う台湾代表との強化試合(東京ドーム)でのコーチ陣を発表した。栗山監督の初陣となる。ヘッドコーチに就任する白井一幸氏(60)は17年まで日本ハムの内野守備走塁コーチなどで栗山監督を支えた。打撃コーチの吉村禎章氏(58)は今季まで巨人作戦コーチ。吉井理人氏(56)は今季限りでロッテの投手コーチを外れ、清水雅治氏(57)は今夏の東京五輪で侍ジャパンの外野守備走塁コーチとして金メダルを獲得した。

 オンライン取材に応じた侍ジャパンの井原敦強化委員長は「(今回の人選は23年に予定される)WBCを見据えてのもの」とし「栗山監督は“勝つためのコーチ陣”と口にされている。経験豊富な方々」と信頼を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月18日のニュース