×

オリ・平野佳 5000万円増の2億円でサイン リーグ連覇へ意欲「優勝が絶対必要になる」

[ 2021年12月17日 05:30 ]

契約更改を終え会見するオリックス・平野佳(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 4年ぶりに復帰したオリックス・平野佳は5000万円増の年俸2億円でサインし、改めてリーグ制覇の喜びをかみしめた。「優勝が一番の目標だったし、優勝したことがなかったので、達成できた。帰ってきて良かった」。メジャー移籍前と同様に抑えを務め、29セーブを挙げるなど46試合で防御率2.30の安定感。「若手、中堅がチームを引っ張ってくれたので、ベテランが乗っかった感じ」と感謝した。

 常勝軍団になるために「来年、優勝が絶対必要になる」と連覇を強く決意。頸部(けいぶ)痛などで2度離脱したことを踏まえてオフは体づくりに励み、「来シーズン以降も信頼を勝ち取って自分のポジションを守る。若い子たちに負けないようにしたい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月17日のニュース