×

GG賞受賞のオリ・由伸「毎年獲れるように」“9冠”充実シーズン 今年の漢字は「濃」

[ 2021年12月17日 05:30 ]

三井ゴールデン・グラブ賞を受賞したオリックス・山本(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 オリックス・山本は金色のグラブをかたどったゴールデン・グラブ賞(GG賞)のトロフィーを手に「小さい時から憧れの賞なので受賞できてうれしい」と喜んだ。一連の表彰式は今回でひと区切り。「いろんなことを経験できた濃い1年になった」と振り返り、今年の漢字を問われて「“濃”です」と充実の表情を浮かべた。

 球団新記録の15連勝でレギュラーシーズンを終え、25年ぶりのリーグ優勝に貢献。投手4冠に沢村賞、MVP、ベストナイン、バッテリー賞を含めて球団最多の“9冠”で飛躍の5年目を飾った。「来季も、どのタイトルも獲れるように、しっかり練習したい。(GG賞も)毎年獲れるようにしたい。チームとしてはリーグ優勝はできたが、日本一は逃してしまった。来季は頑張りたい」。見据えるのは96年以来の頂点だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月17日のニュース