×

ソフトバンク甲斐 2億1000万円でサイン 現役捕手最高年俸に「しっかり評価してもらった」 

[ 2021年12月17日 13:30 ]

<ソフトバンク契約更改>4500万円アップの2億1千万円でサインし来年はバットで勝負と話す甲斐(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・甲斐拓也捕手(29)が17日、ペイペイドーム内の球団事務所で契約交渉に臨み、4500万円増の年俸2億1000万円でサインし、西武・森友哉に並んで現役捕手最高年俸になった。(金額は推定)

 「しっかり評価していただいた。(球団からは)拓也君の来年の成績次第でチームが優勝すると言ってもらった。より一層、気持ちが強くなりました」

 今季は球団捕手3人目の全試合出場を果たし、打率・227、12本塁打、44打点をマーク。しかしチームは4位に沈み、「悔しい思いを来年にぶつけないといけない」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月17日のニュース