×

謎の魚、謎だらけの引退セレモニー「私のことは嫌いになっても魚のことは嫌いにならないでください」

[ 2021年12月17日 20:03 ]

<ロッテ>謎の魚引退セレモニーを終えジャンプする謎の魚たち(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの球団公式マスコット「謎の魚」が17日、ZOZOマリンで引退セレモニー「THE LAST MYSTERY(ザ・ラスト・ミステリー)」を開催した。

 無観客での実施予定だったが、「謎の魚後援会」の3人が左翼スタンドに現われ、最後にグラウンドを一周する際には、紙テープもまった。

 午後7時からは球団公式YouTubeチャンネルで生配信も行われ、最終形態に加え、17年の初登場となった第一形態から第二形態、第三形態、第四形態、第五形態も登場。交流のあるヤクルトのマスコット「つば九郎」、岡大海外野手、東京五輪金メダリストの柔道家、ウルフ・アロン選手からは謎!?のメッセージ動画もプレゼントされ、4月24日にCDデビューした「ナゾノサカナ」に合わせたラストダンスも見せた。

 「たったの5年ですが、私にとってはかけがえのないとても濃くて幸せな5年間でした。本当に本当にありがとうございます。最後にこれだけは言わせてください。私のことは嫌いになっても魚のことは嫌いにならないでください。5年間ありがとうございました」と、どこかで聞いたことがあるようなあいさつを行い、配信終了後には「謎の胴上げ」で締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月17日のニュース