×

巨人・菅野 2億円減の年俸6億円 プロ入り初の減俸…メジャー挑戦は「封印」

[ 2021年12月17日 05:30 ]

契約更改を終え、リモート会見をする巨人・菅野(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人・菅野が都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2億円減の年俸6億円でサイン。「働けなかったので、自分の方から申し訳なかったですと伝えました」と話した。

 今季はいずれもプロ最少の115回2/3、6勝と振るわず、プロ初の減俸となった。それを受け「今のこの時代で200イニング投げることに価値がある。最多勝と防御率は獲りたい」と巻き返しを宣言した。今オフも夢であるメジャー移籍を熟考したが残留を決断。「そのことは、もういったん封印して」とチームのために腕を振る。

 沖縄・伊良部島で行う自主トレには阪神・藤浪が参加することが決定。「突然、連絡が来てお願いしますと言われたので。いろいろ話をして一緒に頑張ろうと」とシーズンへの準備に着手する。(小野寺 大)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月17日のニュース