×

パ・リーグ メルカリとNFT事業に参入へ「若い世代もターゲットに」

[ 2021年12月17日 05:30 ]

(右から)里崎氏、メルカリ伏見慎剛執行役員、PLM根岸友喜代表取締役会CEO、袴田彩会アナ
Photo By スポニチ

 パシフィック・リーグ6球団とメルカリは16日、動画を複製不能なデジタル資産に加工、販売する事業に参入すると発表した。

 扱うのは「非交代性トークン(NFT)」と呼ばれるデジタル資産で、名場面などをコレクションできるサービス「パ・リーグ エキサイティング モーメンツ ベータ」を年内に開始。まずは今季活躍した選手を中心に、計18プレーを扱う。

 合計1020本の数量限定で、価格は2000円~2万5000円。都内で会見したPLMの根岸友喜CEOは「若い世代もターゲットにしたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月17日のニュース