×

東京タワー、つば九郎獲得断念を正式表明 「彼にとって、よいFAとなる事を祈念します」とエール

[ 2021年12月17日 23:15 ]

FA宣言したヤクルト・つば九郎
Photo By スポニチ

 20年ぶり日本一に輝いたヤクルトからまさかのフリーエージェント(FA)を宣言した超人気マスコット「つば九郎」について、超破格のオファーを出していた「東京タワー」が17日、獲得断念を発表した。

 つば九郎は今月12日に2012年以来9年ぶり2度目となるFAを宣言。球団を通じて「すこしかんがえるじかんをください」とコメントを発表して熟考期間に入っていたが、17日にフジテレビの報道番組「Live News イット!」(月~金曜後3・45)に生出演。時事ネタも交えて現在の心境を“赤裸々告白”した。

 その中で、東京タワーのイメージキャラクターである「ノッポン弟」から「うちのお兄ちゃんと、1年間の条件付きトレードをお願いします」と双子の兄である「ノッポン兄」との交換トレードを掲げられ「東京タワー展望台を、住居としてご提供致します。年俸33,333円お支払いします」と超破格の条件提示を受けた件について話を振られると「やくるとすわろーずにはのっぽんあによりおおきいみやでこーち(2Mぐらい)がいるのでいりません」とトレードをキッパリ拒否した。

 つば九郎の番組出演後、ツイッターを更新した「ノッポン弟」は番組内容を伝える「スポニチアネックス」記事を貼り付けた上で「断られた!!」と短く投稿。額に冷や汗を流す顔の絵文字も添え、ショックをにじませていたが、夜になって「今回は獲得を断念しますが、引き続きつば九郎の動向に注目しています」と正式に断念を表明。「彼にとって、よいFAとなる事を祈念します」とした上で「#絶対大丈夫」と今季のヤクルトの合言葉をハッシュタグで添え、友情のにじむエールを送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月17日のニュース