×

兼任コーチに就任した西武・内海が意気込み 選手に「きっかけになるアドバイスできれば」

[ 2021年11月5日 17:32 ]

室内練習場で若手の練習を見守る西武内海投手兼任コーチ(球団提供)
Photo By 提供写真

 選手兼任コーチに就任した西武の内海哲也投手(39)が5日、取材に応対し「そういう風に評価してもらってうれしく思います」と感想を話した。

 午前中は選手としてトレーニングし、昼食後はコーチとして練習に合流。選手の際には着用しないマスクやノックバットを手にすることで、頭の中を切り替えると明かした。

 新コーチとして「こっち(2軍)でくすぶってる選手たちを送り出すというのは、おこがましいですけど、そういうきっかけになるようなアドバイスが1つでもできればいい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月5日のニュース