×

中央学院大が初優勝 151キロ右腕・古田島が最優秀投手賞

[ 2021年11月5日 05:30 ]

関東地区大学野球選手権決勝   中央学院大5―1神奈川大 ( 2021年11月4日    横浜 )

最優秀投手賞を獲得した古田島(撮影・柳内 遼平)
Photo By スポニチ

 中央学院大が関東地区大学選手権の決勝で神奈川大を5―1で下し、初優勝を飾った。最速151キロ右腕・古田島は9回に登板し、1回2安打無失点。最優秀投手賞を獲得し「本当にうれしい。チーム全員がつないでくれました」と喜んだ。

 22日に初戦を迎える明治神宮大会に向け「チームは日本一になったことがないので、一戦必勝で頑張りたい」と初の頂点を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月5日のニュース