阪神・矢野監督がCS初戦の先発に今季巨人戦2戦2勝無失点の高橋遥を起用  

[ 2021年11月5日 16:02 ]

<阪神全体練習> 練習を見守る矢野監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 巨人とのCSファーストS初戦をあすに控え、阪神の矢野監督(52)と近本光司外野手(26)がオンライン前日会見に臨んだ。

 矢野監督は第1戦の先発を「高橋遥人でいきます。シーズン最後の合流になりましたけど、期待のピッチャーです」と今季対巨人戦、16イニングを投げ2戦2勝、無失点と無双ぶりをみせつけた左腕を指名した。

 ともに同席した近本は意識する選手を問われ巨人・菅野を挙げ「初戦で緊張感がある中、始まるクライマックス。初戦をどう勝てるか、どうやって点をとるかが全てだと思っている」。菅野に対し、通算39度の対戦で19勝を献上する難敵だが、指揮官は「1番はやっぱり失敗を恐れないというのがタイガース野球なんで挑戦していこうと、そういうところから突破口が開けたり粘っていける」と短期決戦へ向け、今シーズンで見せた粘りの野球を徹底する構えを見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月5日のニュース