×

巨人・亀井 最後のCSへ決意「最後にいいところ見せたい」

[ 2021年11月5日 05:30 ]

若手にノックをする亀井(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役を引退する巨人・亀井善行外野手(39)が、最後のクライマックス・シリーズ(CS)に向け「もっと高まってくると思うし、気持ちだけは100%、120%に持って行かないといけない」と意気込みを語った。

 10月24日のレギュラーシーズン終了から約2週間空く調整期間については「(打撃では)しっかり土台をもう一度作り直すというか、しっかり足を使って練習していくことを意識してやっていた」と振り返った。CSの重要なポイントには「受け身にならないこと。とにかく攻撃的にやらないといけない」と力を込めた。

 引退を決意した上での戦いとなる中、「こうやって引退って言って1回気持ちがガタンと落ちたところでまた戻すのは難しい」と率直な思いを吐露。それでも「最後のクライマックスになるわけだし、最後にいいところを見せたい。チーム一丸で勝つために自分もそこに貢献できたらなと思います」と意気込む。勝負強い打撃と、安定した守備で過去の短期決戦でも存在感を示してきた男が、最後の勇姿をファンに届ける。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月5日のニュース