×

広島・堂林 国内FA権行使せずに残留「育ててもらった球団…すごく愛着もある」

[ 2021年11月5日 13:18 ]

広島・堂林
Photo By スポニチ

 広島は5日、堂林翔太内野手(30)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを発表した。

 2009年ドラフト2位で広島に入団。今季は開幕三塁をつかんだものの、打率・190と低調に終わっていた。通算成績は738試合、打率・241、465安打、45本塁打、200打点。

 堂林は球団を通じて「FA宣言せず、広島にお世話になることを決めました。ここまで12年間、カープでやらせてもらって、育ててもらった球団でもありますし、すごく愛着もありますので、カープでお世話になろうと決めました。また来年も厳しい戦いが始まるので、そこへ向けた準備をしていきたいです」とコメントしている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月5日のニュース