×

三菱自動車岡崎・星野が公式戦初アーチ!左の大砲3安打3打点 “元二刀流”昨年4月に野手一本化

[ 2021年3月11日 05:30 ]

第75回東京スポニチ大会第2日 予選リーグAブロック   三菱自動車岡崎10ー4鷺宮製作所 ( 2021年3月10日    大田 )

<鷺宮製作所・三菱自動車岡崎>8回、三菱自動車岡崎・星野がソロ本塁打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 三菱自動車岡崎の4番・星野が先制打を含む3安打3打点の活躍で今大会初勝利に貢献した。左の大砲は8回に右越えへ公式戦初本塁打となるソロを放ち「気持ち良かった」と笑顔。川越東では背番号1で通算14本塁打の二刀流で、社会人では投手登録でスタートした。

 最速は148キロながら安定した成績が残せず、4年目の昨年4月に野手へ転向。今年から4番に座り「打つのが好きだった。投手に未練はない」と言い切った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月11日のニュース