Honda3連勝 決勝トーナメント進出 山本瑛が2試合連発の決勝ソロ

[ 2021年3月11日 13:51 ]

第75回東京スポニチ大会第3日 予選リーグA組   Honda(3勝)4―3鷺宮製作所(1勝2敗) ( 2021年3月11日    岩槻 )

スポニチ大会<ホンダ・鷺宮製作所> 8回2死、勝ち越しの左越えソロを放つホンダ・山本瑛 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 Hondaが昨年の都市対抗から公式戦8連勝。予選リーグA組を3連勝で勝ち抜き決勝トーナメント進出を決めた。

 一時は篠塚の中前適時打で勝ち越したものの追いつかれ、8回も2死。マウンドには鷺宮製作所の左腕エース野口がいた。前日に2ランを放っていた山本瑛大が2ボールからの3球目、カットボールを捉えると打球は左翼芝生席に飛び込む決勝ソロとなっていた。

 「ランナーが出たら何かが変わるかなと思って打席に立った。手応えは十分でした」慶大では4年秋に首位打者を獲得。通算本塁打は2本と少なく「大学時代は打撃が小さくなっていた」と社会人では得点圏打率を意識。6回には左前に同点打も放ち2安打2打点と勝利に貢献した。

 3連勝での予選突破に開田成幸監督は「強いね。選手が本当によくやってくれている。都市対抗優勝で粘り強さが身につきました」と満足そうだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月11日のニュース