×

中日 遠征先ZOZOマリンで午後2時46分に黙祷 東北出身選手は故郷へ思い

[ 2021年3月11日 15:08 ]

東日本大震災の発生時刻に黙祷する中日の選手ら
Photo By スポニチ

 東日本大震災の発生から10年となった11日、中日の選手、首脳陣らが黙祷をして犠牲者を悼んだ。

 チームは12日からのロッテ戦に備え、ZOZOマリンで練習。発生時刻の午後2時46分になると、選手らは練習を中断し、哀悼の意を示した。

 岩手県出身の阿部や宮城県出身の岡野ら東北出身選手も故郷を思い、静かに目を閉じた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月11日のニュース