×

マー君「色々と思い出したよ…胸が熱くなった。鳥肌がたった」 一夜限り復活ファンモンと“共演”

[ 2021年3月11日 22:04 ]

楽天・田中将大投手(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天の田中将大投手(32)が11日、TBS「音楽の日」(後7・00)にリモートで生出演。一夜限りで8年ぶりに復活した3人組ユニット「FUNKY MONKEY BABYS」と“共演”した。

 ファンモンは楽天のホームスタジアムである楽天生命パーク宮城から生中継で登場し「ありがとう」「ちっぽけな勇気」「あとひとつ」の3曲を披露した。

 この日オープン戦が行われた静岡からリモートで出演した田中将は「震災に対する思いは、10年経ちましたが、これからも変わりません。自分自身にできることを継続して、力になっていけたらなと思っています」と東北への思いを吐露。また、「日本一を決める場面でファンの方々が大合唱してくれた場面はメジャーリーグに渡ってから7年間も、毎試合、試合前にあの場面が入ったビデオを見て、自分を奮い立たせてマウンドに上がっていました。今も見た時に鳥肌が立ったので、自分にとってかけがえのない曲ですね」とジャケット写真とミュージックビデオ(MV)に起用され、自身の登板時の入場曲にも使用した「あとひとつ」について語った。

 また、番組出演を終えた後には自身のツイッターに「色々と思い出したよ…胸が熱くなった。鳥肌がたった」とつづったマー君。「#あとひとつ」「#ファンキーモンキーベイビーズ」「#FUNKYMONKEYBABYS」「#音楽の日」とハッシュタグも付けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月11日のニュース