鷺宮製作所 ルーキー佐々木が都市対抗王者を苦しめた「思い切っていこうと」

[ 2021年3月11日 13:55 ]

第75回東京スポニチ大会第3日 予選リーグA組   鷺宮製作所(1勝2敗)3―4Honda(3勝) ( 2021年3月11日    岩槻 )

 鷺宮製作所のルーキー左腕・佐々木大輔(東日本国際大)が6回途中3失点(自責0)ながら、都市対抗王者・Honda相手に5回まで1安打投球。6回に味方のエラーから連打を許したが「相手は王者。思い切っていこうと思って投げられました」と手応えをつかんだ様子。2番手の中島隼也(城西国際大)もストレートを軸にした投球を見せて「この大会で自信がつきました」と敗戦にも笑顔を見せた。

 岡崎淳二監督は「2人とも新人ながらいい投球をしてくれた。メドが立ちました」と収穫を口にしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月11日のニュース