内野安打1本だけ…JFE東日本が1安打勝利「これも野球かな」

[ 2021年3月11日 16:27 ]

第75回東京スポニチ大会 予選リーグB組   岩槻 ( 2021年3月11日    JFE東日本(2勝1敗)1―0東京ガス(1勝2敗) )

<JFE・東京ガス>3回2死二塁、先制の適時内野安打を放つJFE・内藤 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 JFE東日本が珍しい1安打勝利を飾った。3回2死二塁から内藤の一塁強襲安打で1点を挙げ、その後は東京ガス・臼井をまったく打てなかった。

 落合成紀監督は「こんなこともあるんですね。これも野球かな。ただ(先発の)本田が臼井君と投げ合えて、自信になったんじゃないかな」と収穫も。昨年、腰を痛めサイドハンドに変更した本田が再びオーバースローに修正。8イニングを6安打、要所を締める投球で1点を守り切った。「いろいろ悩んだ末、また(上手投げに)戻して投げられた。投げ合った臼井さんとはアドバイスをいただく仲。少しは恩返しができたのかもしれません」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月11日のニュース