×

西武・今井が5回1失点 「大崩れしなかったのはよかった」 辻監督、先発ローテ入りを明言

[ 2021年3月11日 05:30 ]

オープン戦   西武14-2中日 ( 2021年3月10日    ナゴヤ球場 )

<中・西>力投する先発の今井(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 昨季3勝4敗だった西武の今井が風速約7メートルの向かい風の中、5回2安打1失点。「変化球がいつもより曲がったけれど、しっかりカウントも取れた。最少失点で大崩れしなかったのがよかった」とうなずいた。

 春季キャンプから模索してきた「力感なく、強い球を投げるフォーム」もほぼ固まっており、辻監督は「今日みたいな投球をしてくれれば十分いける。投げてもらわないと困る」と先発枠入りを明言した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月11日のニュース