MLB 今季のポストシーズン拡大 出場チームを10→16へ

[ 2020年7月25日 02:30 ]

 大リーグ機構と選手会は23日、今季のプレーオフ進出チームを10から16に拡大すると発表した。ア、ナ両リーグ各3地区の2位以内のチームと、残りの球団で勝率上位2チームが出場権を獲得し、9月29日~10月2日に3回戦制のワイルドカードシリーズで争う。従来のワイルドカードゲームは、地区優勝を逃した勝率上位2チームが地区シリーズ進出を懸け、1試合で決着をつけていた。その後は今季も地区シリーズが5回戦制、リーグ優勝決定シリーズとワールドシリーズは7回戦制で実施する。

 今季はレギュラーシーズンを本来の162試合から60試合に短縮した上、無観客スタートで大幅な減収が見込まれ、かねて労使がポストシーズン拡大を協議していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年7月25日のニュース