開幕日決定受けDeNA・ラミレス監督「最善の準備を行い、開幕戦に照準を合わせたい」

[ 2020年5月25日 19:35 ]

DeNAのラミレス監督
Photo By スポニチ

 開幕日が6月19日に決まったことを受け、DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が25日、球団を通じてコメントを発表した。

 ラミレス監督は「ついに開幕の日程が決まり、大変うれしく思います。我々も、この決定をとても楽しみにしていましたし、何よりファンの皆さんも楽しみにしていたと思います。シーズンがもうすぐ開幕することを考えると、とても興奮しています。チームは開幕に向けて更に準備を進めて参ります。日々、しっかりと最善の準備を行い、開幕戦に照準を合わせたいと思います。開幕は、もうすぐそこまで来ています。我々の今年の目標は、セ・リーグ優勝、そして日本一です。毎日、グラウンドに足を踏み入れれば、我々はベストを尽くします。ファンの皆さんも準備をして下さい。これから開幕する2020年シーズン、我々にとって素晴らしいシーズンにしましょう!」とコメント。昨季は優勝した巨人と5・5ゲーム差の2位。集大成となる就任5年目のシーズンに向け、意気込みを示した。

 また、岡村信悟代表取締役社長は「まずは2020年のプロ野球を開幕することができること、うれしく思うとともに、これまでご尽力いただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。チームにおいては、感染防止対策を引き続き徹底したうえで、選手が安心してプレーすることができるよう、万全な環境を準備してまいります。また、当面の間は無観客での開催となることもあわせて決まりました。ファンの皆さんの熱い応援を球場で聞くことができないことは寂しく残念ではありますが、優勝を目指し、全力で戦いますので、ご自宅から熱い応援を、よろしくお願いします」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月25日のニュース