オリオールズ、1Aなどマイナー選手37人を解雇 来季球団削減の見通し

[ 2020年5月25日 05:30 ]

 オリオールズは傘下マイナーの37選手を解雇した。

 1Aなどマイナーでも下部に所属する選手がほとんどで、今春のメジャーキャンプに参加した選手はいないが、オリオ―ルズのOBで通算569本塁打のラファエル・パルメイロ氏の息子プレストン・パルメイロ内野手(25)が含まれている。マイナーリーグは開幕が延期されている上、来季から球団数が160から120に削減される見通しとなっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月25日のニュース