西武・山野辺 料理の腕前を動画で披露「ご自宅で楽しいひと時を」

[ 2020年5月25日 13:40 ]

自宅で料理をする西武・山野辺(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武2年目の山野辺翔内野手は、1軍定着に向け奮闘中だ。チームは分離練習で、午前8時過ぎに場入りし汗を流す。前日の24日は26歳の誕生日。「練習後、呉さんにそう言えば誕生日だよな?おめでとう、と言われうれしかったです」と笑顔を見せた。

 昨季はイースタン・リーグで盗塁王。2軍の佐藤外野守備・走塁コーチの指導で技術も向上した。「より強くスライディングができるようになり、スピードも出てきた」と胸を張り「盗塁数は具体的な目標はないですが、いいところで走れるように」と続けた。

 1月からは1人暮らしを開始。外食禁止中とありキッチンに立つ日が増え、その腕前も向上しているという。

 球団では、ナインのプライベートを伝える企画をきょうからスタートするが、山野辺のクッキングを公開することも決定した。(https://youtu.be/uVK94QfkpvM)

 ニンジン、アスパラ、ひき肉にトマト缶などを調達し、隠し味に赤ワインを注ぐこん身ミートソースパスタも、公式YouTubeで閲覧可能だ。

 「今はまだ、球場で野球をしている姿をファンの皆さんにお届けできないことを残念に思いますが、この映像をご覧になって、ご自宅で楽しいひと時を過ごしていただければ嬉しいです」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月25日のニュース