炭谷選手会会長 NPBにFA条件見直しなど「要望」提示へ

[ 2020年5月25日 05:30 ]

炭谷銀仁朗選手会会長
Photo By 共同

 プロ野球選手会の炭谷銀仁朗会長(巨人)が24日、共同通信社の書面インタビューに応じ、開幕前までに日本野球機構(NPB)と今後について協議したい意向を示した。「開幕できる日までにNPB側と話をしていきたい。要望する協議事項は今は明かせないが、提示させていただいている」とした。

 シーズンが短縮されFAの資格取得条件などは見直しが必要。12日のオーナー会議では選手の年俸削減にも話が及び、今後検討される可能性を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月25日のニュース