巨人・桜井 逆転先発ローテ入りへ「腕の振りが良くなった」

[ 2020年5月25日 14:25 ]

巨人・桜井
Photo By スポニチ

 巨人・桜井俊貴投手(26)が25日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた練習に参加し、ブルペン入りした。座った捕手に51球を投げ込み、状態を確認した。

 最短で6月19日の開幕が現実味を帯びる中、逆転での先発ローテーション入りを目指す右腕は「ストレートとカットの腕の振りが良くなったと思う」と手応えを口にした。受けた柳ブルペン捕手も「昨年よりカットのスピードが上がっている」とレベルアップを感じていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月25日のニュース