西武 辻監督、松坂らの野球用具をオークション出品 収益はコロナ基金へ

[ 2020年5月25日 15:11 ]

西武・松坂大輔
Photo By スポニチ

 西武は25日、辻監督、松坂、源田ら9人の野球道具計10点を「ヤフオク!エールオークション」に出品すると発表した。新型コロナウイルスの医療従事者支援と医療提供体制の整備を目的とし、出品の利益は「埼玉県新型コロナウイルス感染症対策推進基金」に寄付する。期間は31日まで。6月8日以降に2度目の出品を行う。

 源田は「ぜひオークションに参加していただき、みんなで気持ちを医療従事者の皆さまに届けられればと思います」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月25日のニュース