オリ田嶋 紅白戦先発で2回無失点3K「違和感なくゲームに入ることができた」

[ 2020年5月25日 13:32 ]

 オリックスの田嶋大樹投手(23)が25日、京セラドーム大阪で行われた紅白戦に白組で先発。2回を投げ3三振を奪うなど無失点。開幕ローテーション候補の期待の左腕が順調ぶりをアピールした。

 「久しぶりの実戦形式となりましたが、違和感もなくゲームに入ることができたと思います。ストレートの感覚も良かったですし、変化球についても、しっかりと投げることができました」

 初回先頭の佐野、西浦を2者連続三振に仕留めるなど、球威抜群の直球にスライダーなど変化球を織り交ぜた。「まだこれから実戦で投げる機会もあると思うので、ストレートと変化球のコンビネーションなど、いろいろと試していきたいと思います」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月25日のニュース