巨人・阿部2軍監督 4四球の直江にカミナリ「“岡本に打たれてこい”って言って…だからね」

[ 2020年2月14日 05:30 ]

巨人紅白戦   1軍7―1 2・3軍 ( 2020年2月13日    サンマリン宮崎 )

紅白戦の4回、阿部2軍監督(中)に交代を告げられた直江(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 巨人の阿部2軍監督がカミナリを落とした。紅白戦で打者6人に4四球を与え、1死しか取れずに降板した3番手の直江に「四球は反省できない。“岡本に打たれてこい”って言って四球だからね」とベンチで怒りの説教。試合後、直江と先頭打者を四球で出塁させた育成のラモスを相手に懲罰ノック。「四球を出さずに何を出すんだ?」と聞き、直江が「声です!」と叫ぶなど、1時間みっちりとしごいた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月14日のニュース