巨人 15日サムスン戦で桜井先発「攻めていく」、田口は3イニング登板 今季初の対外試合

[ 2020年2月14日 17:21 ]

登板を翌日に控え、沖縄セルラーのマウンドを確認する巨人・桜井(右)と田口
Photo By スポニチ

 巨人は、15日に韓国・サムスンと練習試合(那覇)を行う。今季初の対外試合で桜井が先発する。

 1次キャンプ地の宮崎から沖縄入りしたこの日は、沖縄セルラーでキャッチボールやダッシュなどで調整した。3イニングを予定していて「変わらずに攻めていく気持ちでやっていこうと思う。キャンプでやってきたことをしっかりやるだけ」と意気込んだ。

 また、田口も計3イニングの登板を予定している。桜井と共に汗を流し「投げるだけでなく、結果を濃いものにしたい」と見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月14日のニュース