オリックス・荒西 2回無失点 OP戦開幕投手に「まっすぐ中心でどれだけ打者に刺さるか」

[ 2020年2月14日 05:30 ]

紅白戦   白組6―3紅組 ( 2020年2月13日    SOKKEN )

紅白戦に先発登板した荒西は2回無失点の好投(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 オリックスは3度目の紅白戦が行われ、紅組先発の2年目右腕・荒西が2回を1安打無失点。「力みなく、いい感じで投げられた」。習得中のカーブも初回1死から福田に甘く入ったところを中前打されたが、「周平(福田)には打たれたけれど、勝俣や山足にはいい感じで抜けていた」と手応えを感じ取った。

 西村監督から23日ソフトバンク戦でのオープン戦開幕投手に指名され、「まっすぐ中心でどれだけ打者に刺さるか試したい」と開幕ローテ入りへアピールを続けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月14日のニュース