ロッテ 唐川、今季は先発起用 練習試合で2回1失点 一発浴び反省

[ 2020年2月14日 18:38 ]

<広・ロ>2回2死、安部(左)の打球を股の間で好捕する唐川(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ロッテ・唐川侑己投手が、今季は先発として起用されることになった。

 14日は広島との練習試合に先発。2回を1安打1失点で1奪三振だった。

 「先発として久々のゲームだったので、ちょっとフワフワした。自分の思うようにはできなかった。今年初めての実戦だし、次に向けて修正できたら」

 初回は3者凡退。2回に先頭の4番・鈴木に中堅への一発を浴び「カットボールがうまく投げられなかった。失投です。(初球で)不用意でした」と反省のコメント。

 過去2年は中継ぎでの登板がほとんどで、昨季は40試合で先発は1試合のみ。今季は「先発で、と言われている」と唐川。今後に向けて「次の試合はもうちょっと長く投げたい。与えられたところで仕事をするのが大事。(先発で)準備してきたつもりだし、パフォーマンス出したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月14日のニュース